アイテム紹介

「SBOボード」

橋本支部の誇るべきスーパーアイテムは、少年野球協会の名物アイテムになるかも...。橋本支部、企画担当の緒方さんの作品です。

春季大会に、くだんのボードを持ち込み、役員、審判員の話題と人気をさらいました。

年配の方の邪気のない真剣な表情と、子どものようなプリミティヴな質問に、

答える側は嬉しくもあり、またある種敬服するものを感じました。

概して、スポーツ関係者は、新し物好、もとい、おそらくそれはスポーツを関わるものの特質と言うべきものです。製品技術の開発で革命的記録が達成してしまうことを、身をもって知る世界(水泳ウェア、スケートシューズ開発による世界記録更新、野球においては金属バット、そしてビョンド等等々)にいる者の必要不可欠の要素かと思います。

ある種敬服とは...常に新しいものを追い続け現状を変えていこうとする姿勢に、感じた次第で、わが橋本支部にあってもそうあらねば...

「SBO1.bmp」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全対策とネットフェンスの是非

宮上小の外野グランドにプレーゾーンと遊具施設分離の為のコーンを設置してみました。

目的は、プレー中の選手の安全対策の一環です。

「img_2227.jpg」をダウンロード

「img_2230.jpg」をダウンロード

注)宮上小グランドは狭く、少年野球のルールに従えば

  外野ネットフェンスが張れません。

  現状の分離策ではゴロで通過した場合、

  全てエンタイトル二累打となります。

  ネットフェンスを張りプレーを続行するべきと言う意見もあります。

■市の野球大会条件にできる限り準じ、本大会においても

 物怖じせず活躍する選手・チームを支部として送りだしたい

 と、考えます。

 その観点では、人事を尽くし果たした対処とは思っておりません。

 改善するべき余地ありの処置です。

 プレー、ジャッジ等の各視点からの

 ご意見、ご協力をお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AED

AED(自動体外式除細動器、Automated External Defibrillator,AED)心臓の心室細動の際に電気ショックを与え(電気的除細動)、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器。

選手の安全を考慮する観点から、できうる対処の一つとして宮上ファイターズの八木コーチが支部大会に参加する際、携行頂いております。

Pic_0039

■AEDを使用するケースについて, ネット検索の際のキーワードを掲載します。 

  キーワード:心臓震盪、AED、心臓プロテクター 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春季大会予選をふりかえり

 3/30今シーズン間幕試合に4月から小学一年になる選手が9番セカンドで先発出場しました。橋本地区6球団のうち最年少選手の初陣です。結果は3打席-四球2出塁、ホームイン2回- 守備においてもフライをキャッチ-直後に飛球の恐怖と、無事責任をはたした行動をないまぜに、感極まり泣いておりました。

 このシーンは、清々しく、ひたむきで、けなげに一生懸命であるプレーに心揺さぶられるシーズンの開幕を象徴するものでした。

 各チームの状況はさまざまで、
他のチームにおいては、何年も下積みをし、声援に声を枯らし、未だ出場を果たせない選手もあります。「まず試合に出たい」を目標とする選手らにとっては、この最年少選手の出場は恵まれたものと見えるでしょう。しかし、一方にチームのメンバー不足等のやむない事情もあります。
 
 「持続は力なり。」最年少選手の今後が、続けて恵まれた6年間であることを願います。トーチうけた今、全チームの一つとして減らしてなるものかと感じます。少子化とスポーツ多様化の現象に抗して、橋本地区6チームの継続と健全な発展を願ってやみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)